お知らせもりもり

2015年12月26日

またまたご無沙汰しております。前回の更新から一気に季節が進み、秋をすっ飛ばしてもう冬ですね。皆さまいかがお過ごしでしょうか? 私はなんというか…わりとヨレヨレしてます。10月にうっかり風邪をひき、それは1週間くらいで治ったんですが、風邪をひいたせいで昨年発症して投薬治療中の喘息が悪化してしまい、以来ゼィゼィハァハァの日々です。10月後半から11月は仕事が忙しかったことに加え、プライベート(騒音問題)でストレスが半端なく、風邪で悪化した喘息がさらに悪化して死ぬかと思いました…が、騒音問題がなんとか解決に向けて動き出したとたん、胸の痛みとモヤモヤと鼻水鼻づまりが体感的に7割減。咳も5割減でだいぶ楽になりました。やっぱりストレスって免疫系直撃っすな。。今も少ししゃべったり深く息を吸うと咳が出るので、まだまだ本調子とは言えませんが、なんとか元気にやってます。
ということで、ご無沙汰している間にもりもり溜まったお知らせ関係を!

お知らせ①
リンクス2016年1月号(発売中)に『黒曜の災厄は愛を導く』番外編/【黒曜に導かれて愛を見つけた男の話】≪前編≫が掲載されています。
新書は秋人視点オンリーでしたが今回はレンドルフ視点。あの時レンドルフは何て言ったの~!? という読者の皆さまの疑問にお答えするような内容になってます――が、読み切りではなく≪前編≫です。『次回へ続く』『To be…』です。すみません;; 続きはスケジュールの関係でちょっと間が空いて次々号(5月号)掲載予定です。「この先どうなるのよー!?」と焦れ焦れしてしまう方は、ぜひ本編である【黒曜の災厄は愛を導く】をお読みいただければ幸いです。(宣伝)「レンドルフ視点で物語の行く末を知りたいのよー!」という方には、ちょっとお待たせしてしまいますが次回掲載号をお待ちください。
★それから表紙にも大きく書かれてますが【六青みつみ書き下ろしSSペーパー応募者全員プレゼント】もあります! 応募方法など詳細は雑誌に載っていますので、ぜひ『リンクス2016年1月号(発売中)』をゲットして応募していただければ幸いです。何卒よろしくお願いいたします。
20151212_01 20151212_04
*光源白熱灯で撮ったら(そして色補正していないので)色味が暖色系になってしまいました…。実物はもっとクールな感じです!

お知らせ②秋のリンクスフェア2015
*サイト更新が遅くなりすぎて、まだゲットできるかちょっと不明ですが、既刊用フェア帯がついた本を買うと『裏切りの代償~真実の絆~』葛西リカコ先生の表紙イラストを使用したミニクリアファイルがもらえます。詳細はこちらでご確認ください→ リンクス

お知らせ③キャラ文庫【輪廻の花~300年の片恋~】が皆さまのおかげで重版(三刷)となりました! ありがとうございます!

お知らせ④『Chara AGF2015限定小冊子』に【輪廻の花~300年の片恋~】で参加しています。詳細はこちらからどうぞ→ 通販案内 みずかねりょう先生の素敵な表紙イラストの缶バッジもありまず。小冊子・グッズの通販はこちらからどうぞ→ トクダス

お知らせ⑤【輪廻の花~300年の片恋~】≪SS付き電子限定版≫が発売になりました! SSは本編修了後の甘ラブプチエピソード。紙版持っていない方はこの機会にぜひどうぞ。よろしくお願い致します。

ええと、お知らせ関係はたぶんこのくらいかなと思います。
モタモタしていたらクリスマスが終わってすでに年の瀬…;;
せっかくなので来年の抱負を。
☆来年は、もう少し更新を密にがんばる!
☆身体(健康)に気をつけて、モリモリ萌える本が出せるようがんばる!
☆同人誌も出したいけど、仕事と健康の兼ね合いを見てがんばる!
ということで、最後に久しぶりのミハちゅんをどぞー
20151212_03
最初は一眼レフを嫌がってたけど、「巣」の近くに置いておくようにしたら慣れたらしい。三白眼に見えるけど、これでもべりべりキューティなかわいこちゃんなのだ♥

26. 12月 2015 by roku_mitsumin
Categories: 商業誌のお仕事, 日々徒然(日記) | コメントは受け付けていません。

新刊が出ます。その2

2015年8月29日

発売日が近づいてきました&見本誌が届いたのでまたまた更新。
帯つきでどーん!(クリックすると大きな画像でご覧になれます)↓
【黒曜の災厄は愛を導く】
kokuyouHmリンクスロマンス/幻冬舎コミックス
イラスト:カゼキショウ 様
2015年8月31日発売
●異世界トリップファンタジー
●王候補×高校生
●神子として召喚された友人の巻き添え
●異世界で迫害されてサバイバル

 

 

 

 

▽内容紹介▽
黒髪黒瞳で普通の見た目である高校生の鈴木秋人は、
金髪碧眼で美少年な友人の苑宮春嘉と学校へ行く途中、
突然穴に落ちてしまったハルカを助けようとし――
なんと二人一緒に、異世界・アヴァロニス王国にトリップしてしまう。
どうやらアキトは、王国の神子として召喚されたハルカの巻き添えとなった形だが、
こちらの世界では、黒髪黒瞳の外見は『災厄の導き手』と忌み嫌われ
見つかると殺されてしまう存在だった。
そんな事情から、唯一自分の存在を認めてくれた、王国で4人いる王国補の
一人であるレンドルフに匿われていた秋人だったが、あるとき何者かに攫われ…。
(あらすじ紹介文より)

*「学校へ行く途中」となってますが、正確には「学校からの返り道(下校中)」です///

せっかくなので帯もアップでどうぞ♪
kokuyouHm2という感じで、神子として召喚された友人(金髪碧眼の美少年)の巻き添えで、異世界に飛ばされてしまった主人公秋人が、『春夏は神子としてちやほやされてるのに、俺は外見(黒髪・黒い瞳)で迫害されるのかよ。グギギ…』ってなりながら、なんとか好きな人のハートをゲットして、自分の居場所を見つけるまでの物語です。  異世界トリップの醍醐味、サバイバルも盛りだくさん☆ 主人公を気にかけ、何かと助けてくれる王候補のひとり(攻)もいるけれど、彼は神子として召喚された友人の伴侶になってしまうかもしれない…という切なさもあり、攻とのラブの行方はハラハラドキドキ。サバイバル中に可愛い相棒ができたりして、ほのぼの(←若干誇張)パートもあります♪
そんな感じで新書2段組みページも行数もマックスぎゅうぎゅうでお送りいたします。主人公の秋人はわりとひどい目に遭ってますが、いわゆる第三者からのご無体はないので、そのあたりが地雷な方も安心して楽しんでいただければ幸いです。

★幻冬舎コミックス公式サイトで『ちょこ読み』(試し読み)ができます→ こちら

内容についてのこぼれ話とか苦労話とかは、発売日が過ぎたらTwitterあたりでぽつぽつするかもしれません。
感想などありましたらお気軽にお寄せください。
編集部宛にお手紙・ハガキなど送っていただけるととてもとても嬉しいです。
よろしくお願いします♪

29. 8月 2015 by roku_mitsumin
Categories: 商業誌のお仕事, 日々徒然(日記) | コメントは受け付けていません。

← Older posts

Newer posts →