Monthly Archives for 1月 2015

今さらですが、明けましておめでとうございます!

明けてからどれくらい経ってるのさ、という突っ込みはゆるりとスルーしつつ、とにもかくにも新年1冊目2冊目、文庫2冊の連続発行であります。図ったわけでもないのに発売日は1日違い。まあほとんど同時発売ですね。
ということで見本誌が届きましたー!
bunko2_01
どや! 早いところではもう取り扱い開始しているネット書店もありますが、【楽園の囚われ人】は明日19日発売。【王様と幸福の青い鳥】は20日発売です。
【楽園の囚われ人】は新書→文庫化ですが、短編書き下ろしあり。
【王様と幸福の青い鳥】は書店によって出版社製SSペーパー(A4またはB5裏表)がつきます。*つくかつかないかは、申し訳ありませんが各自お求めの書店さんにお問い合せください。つけてくれるかは各書店さんの判断なのです…。
ペーパー見本はこちら↓
王様~SS裏表2
ということで本の紹介いきます。
まずは発売日が1日早い方から。1月19日発売
【楽園の囚われ人】(幻冬舎ルチル文庫L)
★新書→文庫化で、短編ですが書き下ろし有り
イラスト:高座朗先生
rakuen_Hs
☆「待て」ができる大型忠犬ワンコ攻×誇り高きツンクール元寵童受
☆古代ペルシア風時代物(またはファンタジー)
《あらすじ》 後宮で暮らすキリアは、王の寵愛を失い、臣下である将軍・ファリードに下げ渡されてしまう。自尊心と王への忠誠心を打ち砕かれ、生きる意味を失ったキリアは、ファリードに憎しみを向けることで、自らの心を保とうとする。心も身体もファリードを拒絶していたキリアだったが、彼とともに暮らすうちに、ファリードの優しさと誠実な心に好意を持ち始め…。
イラストは今回新たに高座朗先生が描き下ろしてくださいました。表紙の妖艶なキリアとファリードも素敵ですが口絵もすんごく素敵なので、ぜひぜひご堪能ください♪ 中のモノクロイラストも、ひどい王様が本当に傲慢そうだし、トゥール宰相も悪役らしく不敵に素敵です☆
新書のときに読んだ事のある方も、押し入れやクローゼットの奥にしまい込んで「あるのは分かってるけどすぐには掘り出せない」方も、代償(聖獣)シリーズを読んで他の本に興味が出た方も、この機会にぜひどうぞ。

そして翌日1月20日発売
【王様と幸福の青い鳥】(花丸文庫)
イラスト:花小蒔朔衣 先生
oosaHa
☆セレブ俺様攻×アホの子(イノセント)健気受
☆王様×神子(ファンタジー)
《あらすじ》 イスリル国の神子選定の場で、資格がないのに神子候補にさせられたイリリアは、偽物と発覚し処刑されそうになったところを王に助けられ、そのまま何故か王の伴侶の神子に選ばれた。イリリアは悲惨な状況から救ってくれた命の恩人だと王を無邪気に慕うが、敵が多く人を信じない王は、イリリアを利用できる駒としか考えていなかった。けれど、それでも役に立てるならと王を想い続けるイリリアの健気な姿に、次第に王も心を開くようになっていく。ところがある日、イリリアは、国で異端とされる呪術で王を誑かしたという疑いをかけられ――。
という、私的に王道まっすぐストライクど真ん中な感じになってます。久しぶりにアホの子系が書けて楽しかったです。ちょっとショタでアホの子っていいですね。大好きです(≧∇≦)また書きたい~と思いました! そんな内容になってます。アホの子健気スキーな皆さまもそうでない皆さまも、ぜひぜひ手に取ってみてください。
挿絵は花小蒔朔衣先生がめっちゃきゃわわなイリリア(受)とかっこいい王様(攻)と、背景小物含めて世界観を描き出してくださいました。私的一番のお勧めはヘビシーンです。ここだけは「ぜひ! 描いて欲しいです!」と担当さんにお願いした(笑)シーンなので、皆さまもぜひご堪能ください。
あと、花丸文庫さんのお楽しみオビまん(北上武蔵様)も相変わらずかっとばしてるので、そちらもお楽しみに~☆

最後に近況。
ミハちゅんは元気で快眠快食快便。ときどきトイレ失敗するのはご愛敬。最近は夜寒くなってきたので『ふとん入れて』合図(ちょびっとだけ爪出した手(肉球込み)でそっと頬や額を撫でる)があったりしてきゃわわです。あと、寒くて眠いのにどうしていいかわからず(呆けてる)ぎゃわわと鳴いてるのをとっつかまえて、布団に一緒にinしたとたん、匍匐後進で股の間にすぽっと嵌ってぐぅぐぅご機嫌になるのも超きゃわわです(≧∇≦)

私の方は軽度喘息の投薬治療中。年明けに二度目の診察に行き、一ヵ月分の薬をもらってきました。先生いわく「症状が出なくなったからって薬止めたら駄目よ」だそうです。吸引薬に加えてアレルギー抑える薬も追加。ぼんやりと、これ飲んでたら今年の花粉症は軽くて済むんだろうか…などと考えたり。カビ以外のアレルギー発症原因は病院でちゃんと調べてもらったことはないけれど、症状が出る経験的に肉類(鶏以外)と食品添加物(合成・化学系ね)。ちょうど9月10月頃から何食べてもブツブツ出るようになって(たぶん夏バテで免疫落ちてた)困っていたとき生協の宅配システムのおばちゃんがやってきて勧誘されたので、原稿終わってヒャッハー状態だったこともあってすんなり契約。今では毎週、注文したものが届くのが楽しみになってます。

18. 1月 2015 by roku_mitsumin
Categories: 商業誌のお仕事, 日々徒然(日記) | コメントは受け付けていません。