同人誌の紹介_通販可能

—————————————————————
サークル自家通販受付は休止中です。
イベントまたは下記書店でお求めください。
中央書店コミコミスタジオさん(通販あり)
フロマージュさん(通販)
—————————————————————
.
モフモフ4_web用表紙s【モフモフの代償~添い寝の絆~ 4】
(初)2014年10月発行
30頁/A5/イベント頒価200円

代償(聖獣)シリーズの商業番外編
第4弾

商業フェア用などに書いたSS、6本(忠誠・誓約・奪還の3カプ)の再録に、『彷徨う者たちの帰還~守護者の絆』のフェンリル×キースの書き下ろしSSを加えたもの。全体的に親バカテイスト炸裂。フェンリル×キース編は時間が足りず、とても短いです…。

.
表紙イラスト_web用_S【ふたつの運命、ひとつの愛】
(初)2014年8月発行
104頁/A5/イベント頒価800円

六青みつみ&秋山みち花による
10周年記念企画合同本第3弾!

今回のテーマは『王子から奴隷へ』。キーアイテムは『運命を変える水鏡』。そして同じビジュアル設定の攻と受。これらがどんなお話になったのか、せらさんが描く美麗な表紙イラストともに、作者それぞれの個性をお楽しみください♪

【偽りの王子と黒鋼の騎士】 六青みつみ
美貌の王太子エリュシオンは、護衛騎士グレイルにほのかな恋心を抱いていた。しかしグレイルは無知で高慢で無慈悲なエリュシオンに辟易しており、彼の思いに応えようとはしない。ある日エリュシオンは《運命を変える水鏡》の存在を知り、グレイルの愛を得たいと願いをかける。その結果は、王太子から下僕という身分への転落だった――!?

【王子の恋と騎士の誓約】 秋山みち花
ゾラン帝国の王太子リエトは側付きの騎士ルスキーフの結婚話に動揺し、水鏡の番人を訪ねる。リエトはルスキーフが止めるのも聞かず、逃れられぬ運命を変えるため、自身の姿を水鏡に映した。しかし、目覚めた時、リエトは奴隷となっており、ルスキーフからも冷たく無視されてしまう。ただひとつの愛を求めるリエトは……。

.
mofumofu123ss【モフモフの代償~添い寝の絆~ 総集編Ⅰ】
(初)2014年7月発行
64頁/A5/イベント頒価500円

商業ノベルス『代償シリーズ』番外同人誌『モフモフの代償』1・2・3の総集編。*書き下ろしは無し

1【ヴァル×キリハ】「第三の災厄」から一年。
多忙を極める皇帝ヴァルクートに、 そろそろ妃を娶らせたいと願う家臣たち。それを知ったキリハは……。
2【ギル×リュセラン】 リュセランはギルレリウスが大切にしているペンダントのことが気になって仕方ない。 本人に聞いてもはぐらかされ、侍従長のナーバイや護衛のラズロに聞いても「おとなになったら」としか言ってもらえなくて……。
3【リグ×カイエ】 初陣から四ヵ月後。二重満月の祝祭期間に妹が訪ねてきて、
何やら含みのある頼み事をされたリグトゥールは、断ることができず引き受けてしまう。ひとり残されたカイエはこっそり後を追おうとするが…。

.
ギフトボックス表紙_web用_小2【商業活動10周年記念 Gift Box】
(初)2013年11月発行
94頁/A5/イベント頒価700円

2003年の商業デビューから2011年前半頃までに、フェア小冊子やポストカード用に書き下ろしたSS・短編、雑誌のミニ特集SSなどをまとめたもの。*『代償(モフモフ)シリーズ』は未収録です

≪収録作品一覧≫
◆二度目の朝(遥山の恋)貴哉×紫乃
◆無題(蒼い海に秘めた恋)グレイ×ショア
◆銀の記憶、金の明日(蒼い海に秘めた恋)グレイ×ショア
◆騎士と恋人(騎士と誓いの花)グリファス×リィト
◆永久の誓い フリッツ×アサヤ
◆魔法使いの約束 カイエン×サリエル
◆つきゆび(夕陽と君の背中)向陽×勇貴
◆リバイバル(夕陽と君の背中)向陽×勇貴
◆明日(あした)の夜明け(蠱蟲の虜)カイル×リーン
◆薔薇の下(ruin -傷-)ガルドラン×カレス
◆先触れ(ruin -傷-)ガルドラン×カレス
◆ミニ特集用キャラ・トーク(ruin -傷-)ガルドラン×カレス
◆無題(ruin -緑の日々-)ガルドラン×カレス
◆胸に埋めた小さな棘(一枚の絵)ライオネル×エリヤ
◆微睡(まどろ)みの午後(蠱蟲の虜~螺旋への回帰~)カイル×リーン
◆無題(蠱蟲の虜~螺旋への回帰~)カイル×リーン
◆鱗翅(はね)の復讐 高橋龍也×榊 秀一
◆鬼の誘惑 白銀×志津紀
◆チョコレート・キス 苑宮春嘉×苑宮ゆたか
◆銀のため息、黒の憂鬱(空の涙、獣の蜜)珀焔×ソラ・黛嵐×カイナ
◆里帰り(空の涙、獣の蜜)珀焔×ソラ

.
kishi-chii-Hs2【騎士と少年&小さな贈り物】(合冊再録)
(初)2011年3月発行
48頁/A5/イベント頒価300円

商業ノベルス【騎士と誓いの花】番外短編集
イベントで無料配布したSS【騎士の霍乱】も入ってます。

騎士と少年】 皇王ルスランの戴冠式典を一ヵ月後に控えた夏の終わり。 グリファスは従者ひとりを連れて領地視察へ出かける。荒れ果てた故郷の地で思うのは、皇都の屋敷に残してきたリィトのことだった。 一方、旅に同行させてもらえなかったリィトは、安全で快適な皇都の屋敷で、やさしい人々に囲まれながら穏やかな日々を送っていた。けれど独り寝の寂しさは、少しずつ心に影を落として…――。
【小さな贈り物】 グリファスの故郷リヴサール公爵領の屋敷にやってきて半年。日々の暮らしにも慣れてきたある日、リィトはグリファスから「誕生日に何が欲しい?」と訊ねられ、答えにつまる。『一番欲しいものは手に入った。これ以上望むものなどない…』そんな本音を上手く伝えることができないリィトへの贈り物に、グリファスが選んだ物は――。

.
tenohiraHP3【手のひらの向こう側/温かな痛み】
(再)’04.5 (三版)’09.8
60頁/A5/イベント頒価500円

商業ノベルス【ruin-傷-】【ruin-緑の日々-】番外編
ガルドラン×カレスの後日談。ちょっとビター

【手のひらの向こう側】カレス=ライアズは、広大な領地を治めるルドワイヤ公爵ガルドランの生涯の伴侶として、身も心も満たされた暮らしを送っていた。そんなある日、彼が何者かの手によって連れ去られるという事件が起きる。犯人はすぐに捕まったが、カレスにはひどい後遺症が残った。拉致されていた間に受けた暴行がきっかけとなり、封印していた辛い記憶がよみがってしまったのだ。過去の記憶に苛まれ、ガルドランの腕すら拒むようになったカレス。すれ違うふたりの行方は――。
【温かな痛み】二年半前の負傷が元で体調を崩した隻眼の公爵ガルドランは、己の不調を認めたくなくて、心配して療養を勧めるカレスにわざと素っ気なく接するが――。

.
negawakuha【願わくは花の下にて】
(初)2008年8月発行
40頁/A5/イベント頒価300円

商業ノベルス【君がこころの月にひかれて】番外編

三十二万石の大大名、藤堂和泉守隆継の参勤交代に従って津にやってきた葉之助は、忙しくも充実した日々を送っていた。桜の盛りが過ぎようとしていたある日、葉之助は隆継に誘われて近くの山へ花見に出かける。ふたりだけの貴重な時間を満喫した隆継と葉之助は、春のうららかな陽気にさそわれて午睡をしたあと予期せぬ災難に巻き込まれてしまう――。
*本編ラストの再会から1年半後。隆継33歳、葉之助22歳の春の1エピソード

.
congressio【コングレッシオ】
(初)2007年12月発行
20頁/A5/イベント頒価200円

商業ノベルス【蠱蟲の虜】の番外短編
タイトル【コングレッシオ】は『デート』という意味。

皇王レクスとの謁見の後、『源初の大陸』に渡ることを決めたリーンとカイル。束の間の平安を享受するふたりの間に、未だ解決されることのない“蠱蟲”の問題が影を落とすかに見えたが…。
渡海の準備で忙しない合間を縫って、カイルはリーンを皇都見物に連れ出す。おだやかな秋の一日。生まれて初めての美術館めぐりやお芝居を楽しむリーンと、そんなリーンの様子に自らも満たされるカイルだったが――。

.